読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しらいとブログ

ネットで検索してもなかなか出てこないIT情報を独自にまとめています

「WinFont+」開発記録 Part 8

「WinFont+」開発記録 Part 8

GDIのフックが半分くらい完成しました。
MacTypeが効く部分はほぼ全てフックできてると思います。
まだ縦書きや文字の回転に対応していないのですが、それらに対応するには設計を変える必要が出てきたため、今の段階で一度公開しておきます。

WinFont+_alpha06.zip

alpha05からの変更点

  • フックの安全性を高めた
  • Direct2Dの拡大縮小に対応
    IEやEdgeのページの拡大縮小が正しくできるようになりました
  • ChromeClearTypeをオフにした
    ClearTypeにまだ対応していないのでとりあえずオフにしました
  • DirectWriteとDirect2Dも後からフックできるようにした
    Firefoxが起動後でも後からフックできるようになりました
    IEDirect3Dなので無理です
    EdgeとChromeはセキュリティで無理です
  • GDIに対応
    GDIはGDIで縦横4倍拡大描画したものを縮小しています
    GDIはフォントによってはアンチエイリアスがかからないので拡大縮小してもあまり綺麗じゃなかったりします
    予想はしてましたが重くなります
広告を非表示にする