しらいとブログ

ネットで検索してもなかなか出てこないIT情報を独自にまとめています

「WinFont+」開発記録 Part 7

「WinFont+」開発記録 Part 7

WinFont+が実用的な段階まで出来てきたので一度公開しようと思います。
今回のバージョンはGDIはフックしていませんが、DirectWriteの大部分をフックしています。

※たぶんWindows 8.1以降じゃないと動きません(未確認)

WinFont+_alpha05.zip

使い方

zipファイルの中身を邪魔にならない場所に解凍し、WinFont+Setup.exeを1度実行してください。これで初期設定は終わりです。

WinFont+.exeに実行ファイルやショートカットをドラッグ&ドロップしてください。
WinFont+が効いた状態で起動します。

WinFont+を全てのソフトに効かせる場合はこうしてください。

  1. AllHook.batを右クリックして管理者として実行する
  2. Windowsのサインアウト&サインインする(再起動すると効果が無くなる)
  3. もう一度AllHook.batを右クリックして管理者として実行する

これでWinFont+が全てのソフトに効きます。

WinFont+を解除する時はAllUnhook.batを管理者として実行してください。

Windowsを再起動するとWinFont+は解除されるのでWindowsが起動できなくなることはありません。

スクリーンショット

DirectWriteTest

IE

Edge (Creaters Update以降は無理)

ガンマ補正無しでも綺麗に表示できています。

広告を非表示にする