しらいとブログ

ネットで検索してもなかなか出てこないIT情報を独自にまとめています

X operations 高解像度パッチ(自作)

X operations 高解像度パッチ(自作)

Direct Xの勉強がてらX operationsの改造パッチを作ってみました。

X operations公式サイトはこちら
http://hp.vector.co.jp/authors/VA022962/xops/

ダウンロード

2017/04/24 2.0
d3d8.dll_2.0_for_X_operations.zip

2017/04/22 1.0
d3d8.dll_for_X_operations.zip

機能

iniファイルの数値を変えることで設定を変えられます。
バージョンによって仕様が違います。

2.0のみ

  • 画面解像度の自動調整
    起動時になるべく高い解像度になるように自動調整されます
  • ウィンドウの最大化が可能
    ウィンドウの大きさを倍率指定で変えることも可能です

1.0のみ

  • 画面解像度を整数倍で上げる
    元の解像度は640x480ですが、これを2倍(1280x960)、3倍(1920x1440)と上げることができます

2.0と1.0で共通

  • マウス解像度の補正
    解像度を上げるとゲーム内の座標とマウス座標がずれるのでそれを補正できます
    ただし、補正しない方が照準の精度(解像度)が上がります
  • 明るさの調整
    configのBRIGHTNESSとは違うやり方で画面を明るくします

OriginalBrightness = 5でこんな感じ

動作確認

xops096.exe
xops0975t.exe

広告を非表示にする