しらいとブログ

ネットで検索してもなかなか出てこないIT情報を独自にまとめています

Rust言語

Rust言語でDxLibを使う

DxLibはWindows用のゲームなんかを作れるライブラリです。DxLibはC++のライブラリですが、C#用のDLLバージョンも公開されており、C#以外でもFFI(Foreign function interface)が使える言語なら使えます。RustもFFIが使える言語なのでDLL版DxLibを使うことが出…

WindowsでRustプログラミング(環境構築)

WindowsでRustプログラミングをやるならEclipse + RustDTがオススメです。Eclipseは統合開発環境(IDE)の名前です。RustDTはEclipseのプラグインで、Rust Development Toolingの略です。この2つを使えば、関数名の自動補完や、ブレークポイントを使ったデバ…

「exit code -1073741515」=DLLが見つからない

Windowsプログラミングにおいて、開発環境では問題なく動くプログラムが本番環境で動かない時によくあるのが「exit code -1073741515」です。あるいは16進数の「exit code FFFFFFFFC0000135」だったり、16進数で16bitの「exit code C0000135」だったりします…

WindowsでRacerのビルド(コンパイル)

2015/07/13 18:25通常のビルドだと別途DLLが必要になることが発覚したためやり方を変えました。 RacerはRust言語の自動補完ツールです。(RACER = Rust Auto-Complete-er) 今のところRust言語の自動補完ツールはこのRacerしか無いようなので、エディタやIDE…

shBrushRust.jsの配布

ブログにRust言語の記事を書こうとしたところ、SyntaxHighlighterがRust言語に対応していないことに気付きました。このままではRust言語のコードの色分けが出来ません。 しょうがないのでSyntaxHighlighterをRust言語に対応させるためのshBrushRust.jsを自分…