しらいとブログ

ネットで検索してもなかなか出てこないIT情報を独自にまとめています

PC

Creators Updateの通知が来なかった原因(2017/07/26)

PC

こんな記事を見つけた。Windows 10のCreators Update適用率が50%を超えたらしい。

マウス連打ソフト「BurstClicker」「BehindClicker」

Windows10でマウス連打ソフトの不具合が多いという噂を聞いたので自分で作ってみました。

「WinMouse+」開発記録 Part1

以前からマウスの操作に違和感を感じていたので、Windowsのマウスカーソル移動処理をフックして独自の移動処理に置き換えるソフトを開発することにしました。 先に言っておくと、マウス処理のフックは非常に簡単です。「マウス フック」で検索すればやり方も…

【配布】FontRenderingTester 1.00【C# FreeType】

FreeTypeを使ったフォントレンダリングのテストツールを作りました。 C#からFreeTypeを使える自作のライブラリも付属しています。(ただし使い方の解説まではしません。) ダウンロードFontRenderingTester_1.00.zip

「WinFont+」開発記録 Part 9

alpha07の公開 WinFont+_alpha07.zip alpha06からの変更点 フックの安全性を高めた GDIフックの改良アンチエイリアス有りの4倍よりアンチエイリアス無しのモノクロ8倍の方が速くて綺麗だったのでそちらにしました拡大縮小に伴う位置ずれを修正しました GDIは…

「WinFont+」開発記録 Part 8

GDIのフックが半分くらい完成しました。MacTypeが効く部分はほぼ全てフックできてると思います。まだ縦書きや文字の回転に対応していないのですが、それらに対応するには設計を変える必要が出てきたため、今の段階で一度公開しておきます。 WinFont+_alpha06…

Windows 10 Creators UpdateでTrueTypeフォントが綺麗に

従来のフォント描画 Creators Update以降 Windowsのフォント描画は今までTrueTypeフォント(TTF)は横方向にしかアンチエイリアスがかからない仕様でしたが、Creators Updateで縦方向にもアンチエイリアスがかかるようになりました。比較してみると全然違いま…

「WinFont+」開発記録 Part 7

WinFont+が実用的な段階まで出来てきたので一度公開しようと思います。今回のバージョンはGDIはフックしていませんが、DirectWriteの大部分をフックしています。 ※たぶんWindows 8.1以降じゃないと動きません(未確認) WinFont+_alpha05.zip

「WinFont+」開発記録 Part 6

今回は実験結果を記録として残すのが目的なのでソフトの公開はありません。

源ノ明朝をいろいろなフォントと縦組みで比較してみた

※2017/04/07比較画像を全て一新しました。アンチエイリアスのアルゴリズムを変更しています。 先日、Adobeから源ノ明朝というフリーの明朝体フォントが公開されました。これは縦組みで電子書籍を読むのにちょうどいいのではないかと思い、いろいろなフォント…

「WinFont+」開発記録 Part 5

今回のWinFont+はGDIはフックしていません。DirectWriteをフックしてラスタライズ処理をFreeTypeに置き換えています。

「WinFont+」開発記録 Part 4

今回はFreeTypeを使ってみました。 GDI++(FreeType版)やMacTypeのコードを読むと難しそうな印象でしたが、FreeType公式の最新のドキュメントを見ながらやってみたら思ってたより簡単でした。ラスタライズは全部FreeTypeでやっていますが、フォントの読み込み…

「WinFont+」開発記録 Part 3

今回はWinFont+_alpha2の不都合をまとめてみました。

「WinFont+」開発記録 Part 2

前回のalpha1ではDirect2Dを使っていましたが、今回はDirect2Dを使わずに自分でGDIに描画するようにしました。DirectWriteにはラスタライズ機能とレンダリング機能があるのですが、ラスタライズ機能のみを使用することになります。 実はChromeと同じ手法だっ…

Yu Gothic UIがダメな理由

見ての通りひらがなと漢字で太さが違います。これが原因で文字の統一感が失われています。

Yu Gothic UIをMeiryo UIに置き換えた結果

こんな感じになった。 MacTypePatchに組み込むか思案中(FirefoxやChromeの挙動がおかしくなる)

「WinFont+」開発記録 Part 1

Windowsのフォント描画を置き換えるソフトにはgdi++.dll、gdipp、ezgdi、MacTypeがあります。きちんと調べたわけではありませんが、最初に作られたのがgdi++.dll(本家)、gdi++.dll(本家)から派生したのがgdi++.dll(FreeType版)、gdi++(FreeType版)から派生し…

MacType非公式パッチ (MacType Unofficial Patch)

2017-04-10 Windows 10 Creators Updateに対応しました 古いパッチを使っている方、MacType 1.2016.904.0またはそれ以前のMacTypeを使っている方は、そのままだとCreators Updateで不具合が生じます。MacTypePatch 1.20を入れることでこの問題に対処できます…

SyntaxHighlighterの高速化

技術系のブログなどでコードの色分けにSyntaxHighlighterを使っている人は多いと思います。しかしながらSyntaxHighlighterには問題があります。SyntaxHighlighterはページ内に出てくる画像など全ての読み込みが終わるまで色分けしないのです。これでは読める…

Atom EditorでDirectWriteを無効にする

2015年6月26日に1.0.0が公開されたAtom Editorですが、WindowsではDirectWriteがデフォルトで有効になっており、MacTypeなどのgdi++系ソフトとの相性が良くありません。 一応DirectWriteを無効にする方法があるのでここに書いておきます。 Atom Editorは終了…

垂直同期とダブル/トリプルバッファリング

垂直同期とダブルバッファリングとトリプルバッファリングの解説スライドを作りました。 この3つはゲームプログラミングには欠かせない知識なのですが、何故か検索してもゲーマー向けの情報ばかりなので、プログラマ向けの情報として書きました。と言っても…

Firefox33でページ読み込みが中途半端に終わるバグが直った

いつからかは分かりませんが、Firefox 33 より前のバージョンではページの読み込みが中途半端に終わるバグがありました。特に iframe でページの中にページが埋め込まれているケースでよく発生し、iframe 内のページにスタイルシートが適用されないまま表示…

2014年9月画面解像度シェア累積ヒストグラム

StatCounter GlobalStatsで公開されている画面解像度シェアのデータから、2014年9月のデータを抜き出して分析しました。 最小値の目安になるように、『横幅○○px以上は○○%』という形式でグラフにしています。(このようなグラフを累積ヒストグラムと呼ぶらし…

2014年6月画面解像度シェア(何px以上が何%か)

新しい記事が公開されています。2014年9月画面解像度シェア累積ヒストグラム StatCounter GlobalStatsで公開されている画面解像度のシェアのデータから2014年6月のデータを抜き出して分析しました。 Webサイト制作に活用することを考えて『横幅○○px以上は○○%…

Systemとシステムの割り込みがCPU率100%になった

PC

ある日PCが重くなったのでタスクマネージャーを見てみると、Systemとシステムの割り込み(Interrupts)がCPUのほとんどを使っていました。 とりあえず再起動してみたのですが直らなかったのでいろいろ調べてみることに。 最終的に原因が分かったのでそこまでの…

2014年3月画面解像度シェア(何px以上が何%か)

新しい記事が公開されています。2014年9月画面解像度シェア累積ヒストグラム2014年6月画面解像度シェア(何px以上が何%か) 3月が終わったのでStatCounter GlobalStatsで公開されている画面解像度のシェアのデータから2014年3月のデータを抜き出して分析しまし…

2014年2月画面解像度シェア(何px以上が何%か)

新しい記事が公開されています。2014年9月画面解像度シェア累積ヒストグラム2014年6月画面解像度シェア(何px以上が何%か)2014年3月画面解像度シェア(何px以上が何%か) StatCounter GlobalStatsで画面解像度のシェアが公開されているのでこれを分析してグラフ…