読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しらいとブログ

ネットで検索してもなかなか出てこないIT情報を独自にまとめています

MacType非公式パッチ更新 v1.19

MacType非公式パッチのメイン記事はこちらhttp://silight.hatenablog.jp/entry/MacTypePatch Download MacTypePatch_1.19.zipMacTypePatch_1.19.zip(予備)

MacType非公式パッチ更新 v1.18

MacType非公式パッチのメイン記事はこちらhttp://silight.hatenablog.jp/entry/MacTypePatch Download MacTypePatch_1.18.zipMacTypePatch_1.18.zip(予備)

MacType非公式パッチ更新 v1.17

MacType非公式パッチのメイン記事はこちらhttp://silight.hatenablog.jp/entry/MacTypePatch Download MacTypePatch_1.17.zipMacTypePatch_1.17.zip(予備)

MacType非公式パッチ更新 v1.16

MacType非公式パッチのメイン記事はこちらhttp://silight.hatenablog.jp/entry/MacTypePatch Download MacTypePatch_1.16.zipMacTypePatch_1.16.zip(予備)

MacType非公式パッチ更新 v1.15

MacType非公式パッチのメイン記事はこちらhttp://silight.hatenablog.jp/entry/MacTypePatch Download MacTypePatch_1.15.zipMacTypePatch_1.15.zip(予備)

MacType非公式パッチ更新 v1.14

MacType非公式パッチのメイン記事はこちらhttp://silight.hatenablog.jp/entry/MacTypePatch Download MacTypePatch_1.14.zipMacTypePatch_1.14.zip(予備)

「WinFont+」開発記録 Part 5

今回のWinFont+はGDIはフックしていません。DirectWriteをフックしてラスタライズ処理をFreeTypeに置き換えています。

「WinFont+」開発記録 Part 4

今回はFreeTypeを使ってみました。 GDI++(FreeType版)やMacTypeのコードを読むと難しそうな印象でしたが、FreeType公式の最新のドキュメントを見ながらやってみたら思ってたより簡単でした。ラスタライズは全部FreeTypeでやっていますが、フォントの読み込み…

「WinFont+」開発記録 Part 3

今回はWinFont+_alpha2の不都合をまとめてみました。

「WinFont+」開発記録 Part 2

前回のalpha1ではDirect2Dを使っていましたが、今回はDirect2Dを使わずに自分でGDIに描画するようにしました。DirectWriteにはラスタライズ機能とレンダリング機能があるのですが、ラスタライズ機能のみを使用することになります。 実はChromeと同じ手法だっ…

Yu Gothic UIがダメな理由

見ての通りひらがなと漢字で太さが違います。これが原因で文字の統一感が失われています。

Yu Gothic UIをMeiryo UIに置き換えた結果

こんな感じになった。 MacTypePatchに組み込むか思案中(FirefoxやChromeの挙動がおかしくなる)

「WinFont+」開発記録 Part 1

Windowsのフォント描画を置き換えるソフトにはgdi++.dll、gdipp、ezgdi、MacTypeがあります。きちんと調べたわけではありませんが、最初に作られたのがgdi++.dll(本家)、gdi++.dll(本家)から派生したのがgdi++.dll(FreeType版)、gdi++(FreeType版)から派生し…

MacType非公式パッチ (MacType Unofficial Patch)

MacType公式アップデート MacTypeが更新されました。http://www.mactype.net/https://github.com/snowie2000/mactype/releases MacType v1.2016.830.0以降にはこのブログで公開しているパッチの大部分が組み込まれています。1.2016.830.0以降でこのパッチを…