しらいとブログ

ネットで検索してもなかなか出てこないIT情報を独自にまとめています

「WinFont+」開発記録 Part 2

前回のalpha1ではDirect2Dを使っていましたが、今回はDirect2Dを使わずに自分でGDIに描画するようにしました。DirectWriteにはラスタライズ機能とレンダリング機能があるのですが、ラスタライズ機能のみを使用することになります。

実はChromeと同じ手法だったりします。Chromeは自分でガンマ補正(おそらくsRGB)してるので黒い文字が薄くなりますが、それが無ければ本当はキレイに表示されるのです。

ところで、このDirectWriteのラスタライズ機能なのですが、Windows 8.1より前のバージョンでは機能が少なくてほとんど調整できません。そのためalpha2からはWindows8.1以降必須となります。

続きを読む

Yu Gothic UIがダメな理由

見ての通りひらがなと漢字で太さが違います。
これが原因で文字の統一感が失われています。

続きを読む

Yu Gothic UIをMeiryo UIに置き換えた結果

こんな感じになった。

MacTypePatchに組み込むか思案中(FirefoxChromeの挙動がおかしくなる)

続きを読む